記事一覧

英語上達のための方法論

男女

継続と勉強時間の確保

英会話をできたら良いのにと感じることって多いです。日本では、多くの人は中学校から義務教育の一環で英語の勉強を開始します。今でこそ話すということに注力した学習方法に変わってはきているものの、文法や読解、語彙を中心とした学習方法が中心となっています。そのため、日本人は、読み書きの能力は高いです。ですが、英会話となると他の国と比較しても決して高いとは言えない状況です。日本人が苦手な英会話の能力を伸ばす方法は、日常的に自ら英語を話す機会を作ること。次にそれを継続することです。学習を始める当初は、モチベーションは高い状態ですが、いずれ飽きたり、つまずきで途中で投げ出してしまったりするケースもあります。そのような人には、早朝の英会話サークルに参加することをおすすめします。これは、英会話を勉強したいという人が業種や年齢を問わず、カフェなどで集まり、早朝に一緒に英会話をするというものです。通常、仕事後や学校の部活後に学習をする場合、疲れて集中力が落ちてしまうことがあります。ですが、出勤や通学の前の早朝から開始するため、ストレスのないスッキリした脳の状態で学習することができます。また、英会話を上達したいという意志を持った人同志が集まるので、お互いを刺激しあうことでモチベーションの維持につながります。海外に行き、ネイティブの人と直接話せるのが一番良いですが、留学する費用や時間もないけど英会話をしたいという人には最適です。早朝英会話が能力を引き上げます。